2ヶ月履き続けて雰囲気でてきた! ユニクロセルビッジデニム【履き込みレビュー#2】

Denim

2020年12月中頃から履き始めた『ユニクロ ストレッチ・セルビッジ・スリムフィット・ジーンズ』。最初に一度洗濯(水通し)をした後は洗濯せずに、仕事にも休みの日も買い物に行くときも、2ヶ月間ほぼ毎日履き続けてみたらこんな雰囲気になりました!

アタリもでてきていい雰囲気になってきた!

このシルエットは毎日履き続けてきたことを物語っていませんか?w

仕事はデスクワークなので、ほぼ椅子に座りっぱなし。家でも寝るまではソファに座っているので、バイクのライディングフォームのような膝が曲がったシルエットになっていますが、これが体に馴染んできた証です。

このデニムはコットン100%ではなく、ストレッチデニムです。だからといってリジットデニムの育てる楽しみ(エイジング)が損なわれることもなく、履きやすさとデニムの楽しさが両立した素晴らしいデニムだと思います。

デニム世代でありながらバキバキのデニムを履きこなすのが年齢的にも大変で、今ではストレッチデニム推進派となった私も、毎日楽しくそして楽に履いていられるデニムです。

ヒゲやハチノスも程良い感じで出始めてます

そもそもヒゲやハチノスをご存知ですか?

  • ヒゲ:前身頃の足の付根にできる皺(色落ち)
  • ハチノス:後身頃の膝の裏にできる蜂の巣状の皺(色落ち)

このヒゲとハチノスの皺の入り方、色落ちの仕方もデニム愛好家には楽しみのひとつであり、長年履き続けたデニムのエイジングの楽しみのひとつなんです。

ヒゲの皺

薄っすらと波打ってますw 2ヶ月程度だとまだまだな感じですね。

ヒゲは個人差があって、ヒゲの入り方はその人自身を表すともいわれています。しゃがむことが多い仕事の人や、よく体を動かす人はそれだけヒゲの入り方も激しく、メリハリのついたヒゲになります。

もちろんデニムの生地によっても入り方は違ってきます。

今回は2ヶ月履いてまだ洗濯をしていません。1年は洗わずに履き続ける予定です。これからまだまだ履き続けて、洗ったときにどんなヒゲの表情を見せてくれるか楽しみです。

ハチノスの皺

膝裏のハチノスもヒゲと同じく薄っすらと皺が入り始めています。

この写真を眺めてるだけで楽しいですw

ちなみに、膝の前側はこのような感じです。外側よりも内側に多く皺が入ってきています。これも私の個人差ということになります。

4,000円でこのクオリティ。ユニクロのセルビッジデニムは驚異的?

1万円以上する良質で高級なデニムもそれはそれでエイジングする楽しみがあります。高級なデニムは厚めのデニム生地を使っていることが多いですよね。

ユニクロのセルビッジデニムの厚さ(正確には「重さ」)は13.5oz(オンス)という標準的な厚さ。でもカイハラの生地やセルビッジなど高級デニムに劣らず、¥3,990(税抜)で買えてエイジングの楽しみを味わえるユニクロのセルビッジデニムはやっぱり驚異的だと思います。

デニムファンにもちょっとデニムが好きな方にも一度は履いてみて欲しいユニクロのセルビッジデニムです。

そして…メタボが気になるアラフォー、アラフィフにはストレッチセルビッジがおすすめ!!

この履き込みレビューはまだまだ続きます。

▼履き込みレビューはこちら

▼デニム生地のトップメーカー「カイハラ(貝原)」については、こちらのインタビュー記事が参考になります。

【デニム】広島生まれ・世界基準。トップメーカー、カイハラの挑戦|Glocal Mission Times (グローカルミッションタイムズ)
ブルーデニム生地で国内シェアの50%以上を占め、世界約20カ国に輸出するカイハラ。EDWINやリーバイス、ユニクロ、GAPなどグローバルブランドへ素材を提供する

コメント

タイトルとURLをコピーしました